048-866-7770 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-18:00

相続 離婚

  1. 弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所) >
  2. 相続 離婚

相続 離婚に関する基礎知識記事や事例

  • 離婚と子供離婚と子供

    離婚をした際に、最も大きな影響を受けるのは、子供と言えるでしょう。 一方の親がいなくなるというのは、子供にとってはショックな出来事です。 また、夫婦の喧嘩を間近で見るというのは、子供に対して...

  • 子供の養育費子供の養育費

    離婚後に親権者となった者は、子供を世話し、教育していかなければなりません。このような子供の養育には、養育費がかかります。 子供を監護する者は、監護していない者に対し、養育費を請求することができ...

  • 法定相続人を確認する法定相続人を確認する

    亡くなった方の財産を誰が相続できるのかを考える上で、民法の定める法定相続人の仕組みについて理解する必要があります。 遺産を分割するには、誰がどれだけの割合で遺産を相続できるのか、把握しておく必要...

  • 離婚とお金離婚とお金

    離婚に際しては、お金に関する問題が付きまといます。 例えば、慰謝料や財産分与、住宅ローンの支払いなど、多くのお金の問題が生じます。 これらを解決しない限り、離婚することは困難となります。 ...

  • 協議離婚協議離婚

    夫婦間の話し合いによる合意で成立する離婚を協議離婚といいます。 協議離婚は、夫婦双方が離婚に納得することで離婚に至ります。そのため、法的な離婚原因なく離婚することができます。 また、裁判所での...

  • 人身事故の慰謝料請求人身事故の慰謝料請求

    「交通事故の怪我の治療のため通院している。慰謝料を請求したいが、どの程度請求することができるのだろうか。」 「交通事故の被害に遭い入院中だが、慰謝料と治療費は分けて請求することができるのだろうか...

  • 遺言書・遺言の検認をおこなう遺言書・遺言の検認をおこなう

    相続が開始したら、まず、遺言書の有無を確認する必要があります。 遺言があった場合、基本的には法定相続分に関わらず遺言の通りに相続する事になります。 ■遺言の種類 遺言は、一般的に以下のような種...

  • 審判離婚審判離婚

    協議離婚でも家庭裁判所による調停でも決着がつかない場合、家庭裁判所に離婚訴訟を提起します。このような、訴訟を提起することで離婚を行うことを、裁判離婚といいます。 裁判離婚においては、民法770...

  • 成年後見成年後見

    ■後見人制度とは 認知症の進行等により判断能力が低下した人について、本人に代わって取引や財産の管理等を行う人、すなわち成年後見人を立てることができます。これを後見人制度(成年後見制度)といいます...

  • 不倫した妻と離婚するには不倫した妻と離婚するには

    「単身赴任中に妻の不倫が発覚した。離婚を検討しているが、妻には拒否されている。どうにか離婚することはできないだろうか。」 このように、奥様の不倫が原因で離婚を検討されていらっしゃる方は、少なくあ...

弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所)が提供する基礎知識

  • 遺産の範囲

    遺産の範囲

    遺産相続においては、被相続人が生前有していた全ての権利義務が承継されるわけではなく、相続の対象となる遺...

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続放棄の簡単な流れとして、まず、相続放棄の申述書を作成します。 そして、当該申述書と、被相続人の住...

  • 示談交渉による和解

    示談交渉による和解

    交通事故等の場合に、示談交渉によって和解して当事者間の紛争を終結させることが多々あります。 示談交渉...

  • 民事調停

    民事調停

    民事調停 とは、当事者双方の合意に基づいて紛争解決する手段です。 これは、民事訴訟のような裁判によらず...

  • 公正証書を作成するメリット

    公正証書を作成するメリット

    ■公正証書とは 公正証書とは、法律のプロである公証人が、その権限に基づき、公証役場で作成してくれる文書...

  • 審判離婚

    審判離婚

    協議離婚でも家庭裁判所による調停でも決着がつかない場合、家庭裁判所に離婚訴訟を提起します。このような、...

  • 債務不履行

    債務不履行

    債務不履行には、①履行遅滞②履行不能③不完全履行の3種類があると言われています。 ①履行遅滞とは、債...

  • 越谷市で弁護士に遺言書を依頼したいと考えている方

    越谷市で弁護士に遺言書を依頼したいと考えている方

    主に、遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。 ・自筆証書遺言 自筆...

  • 相続人に未成年がいる場合

    相続人に未成年がいる場合

    ■相続とは 人が亡くなると、相続が発生し、故人の遺産を親族等で分け合い、承継することになります。故人は...

よく検索されるキーワード

ページトップへ