048-866-7770 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-18:00

相続 手順

  1. 弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所) >
  2. 相続 手順

相続 または 手順に関する基礎知識記事や事例

  • 慰謝料(不貞行為など)慰謝料(不貞行為など)

    配偶者の浮気、不倫のことを不貞行為と言います。 不貞行為が為された場合、慰謝料が発生するのが一般的ですが、必ずしも慰謝料を請求できるとは限りません。 では、慰謝料請求の可否には、そのような差...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、相続にあたって、被相続人が有する一切の財産債務につき、承継しないことをいいます。 相続においては、被相続人が有していた財産よりも、被相続人が抱えていた債務が上回っている場合も珍しく...

  • 遺産分割協議により遺産分割する遺産分割協議により遺産分割する

    被相続人の遺言がなかった場合、また遺言に相続の割合しか書かれていなかった場合には、遺産分割協議によって遺産を分けることになります。 遺産分割協議には特別の方式が定められているわけではありません...

  • 成年後見成年後見

    ■後見人制度とは 認知症の進行等により判断能力が低下した人について、本人に代わって取引や財産の管理等を行う人、すなわち成年後見人を立てることができます。これを後見人制度(成年後見制度)といいます...

  • 相続人に未成年がいる場合相続人に未成年がいる場合

    ■相続とは 人が亡くなると、相続が発生し、故人の遺産を親族等で分け合い、承継することになります。故人は被相続人と呼ばれ、被相続人の遺産を承継する人たちは相続人と呼ばれます。相続人が複数いる場合に...

  • 遺言書・遺言の検認をおこなう遺言書・遺言の検認をおこなう

    相続が開始したら、まず、遺言書の有無を確認する必要があります。 遺言があった場合、基本的には法定相続分に関わらず遺言の通りに相続する事になります。 ■遺言の種類 遺言は、一般的に以下のような種...

  • 遺産の範囲遺産の範囲

    遺産相続においては、被相続人が生前有していた全ての権利義務が承継されるわけではなく、相続の対象となる遺産には範囲が定められています。 まず、被相続人の「一身に専属」する権利については、相続の...

  • 財産分与財産分与

    婚姻生活中に夫婦で協力して築けあげた財産を、それぞれの貢献度に応じて、離婚の際に分配することを財産分与と言います。民法第768条1項に定められています。 財産分与には、以下の3種類があります。...

  • 協議離婚協議離婚

    夫婦間の話し合いによる合意で成立する離婚を協議離婚といいます。 協議離婚は、夫婦双方が離婚に納得することで離婚に至ります。そのため、法的な離婚原因なく離婚することができます。 また、裁判所での...

  • 離婚の種類と手続き離婚の種類と手続き

    離婚と一言にいっても、離婚には3種類の離婚の仕方があります。 離婚には、協議離婚、調停離婚、裁判離婚の3種類の離婚方法はあります。 最も多く行われているのは、協議離婚です。 それぞれ、方法...

弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所)が提供する基礎知識

  • 離婚に関するご相談は弁護士大谷部雅典にお任せください

    離婚に関するご相談は弁護士大谷部雅典にお任せください

    新埼玉法律事務所は、日々離婚の諸問題の解決に取り組んでいます。 離婚の際には、様々な事項が問題となりま...

  • 相続の承認または放棄をおこなう

    相続の承認または放棄をおこなう

    相続人は、相続開始から3ヶ月以内に、相続財産について、単純承認・限定承認・相続放棄のいずれの方法をとる...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、相続にあたって、被相続人が有する一切の財産債務につき、承継しないことをいいます。 相続に...

  • 不倫した妻と離婚するには

    不倫した妻と離婚するには

    「単身赴任中に妻の不倫が発覚した。離婚を検討しているが、妻には拒否されている。どうにか離婚することはで...

  • 成年後見

    成年後見

    ■後見人制度とは 認知症の進行等により判断能力が低下した人について、本人に代わって取引や財産の管理等を...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    離婚後に親権者となった者は、子供を世話し、教育していかなければなりません。このような子供の養育には、養...

  • 再婚した場合連れ子の相続権はどうなる?

    再婚した場合連れ子の相続権はどうなる?

    再婚した場合、連れ子の相続権はどうなるのでしょうか。 民法上、被相続人の血族とその配偶者が相続権を有...

  • 遺留分

    遺留分

    法律上、一定の法定相続人については、最低限相続できる遺産が割合として定められており、これを遺留分といい...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    離婚をした際に、最も大きな影響を受けるのは、子供と言えるでしょう。 一方の親がいなくなるというのは、...

よく検索されるキーワード

ページトップへ