048-866-7770 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-18:00

相続に関する記事一覧

  1. 弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所) >
  2. 相続に関する記事一覧

相続

相続は、相続人や相続財産の調査、遺言の確認、遺産分割協議、相続税の申告・納付等の手順を踏んで行われます。
以下、相続手続きの流れについてごく簡潔にまとめます。

■相続人・相続財産の調査
遺産分割を進めるためにも、まず、相続できる財産の全体を把握し、また当該財産について誰がどれだけの割合で相続できるのかを調査します
相続人の調査にあたっては、戸籍謄本などを利用して、誰が相続人となるのかを確定させます。

相続財産の調査においては、不動産や預貯金など、財産の種類に応じて、別々の機関等に調査をする必要があります。

■遺言の確認
遺言の有無によって相続手続きが大きく異なってくるため、遺言書の有無について確認します。

■遺産分割協議
調査した全体の財産について、相続人のうち誰がどれだけ取得するか、話し合います。

■相続税の申告・納付
相続する財産の額が高額である場合には、相続税が発生します。
その場合は申告し、納付する必要があります。

相続に関する基礎知識や事例

  • 相続に関するご相談は弁護士大谷部雅典にお任せください相続に関するご相談は弁護士大谷部雅典にお任せください

    相続について弁護士に相談することには、以下のようなメリットがあります。 まず、相続手続きにかかる時間や手間がなくなります。 遺産相続にあたっては、多くの手続きを済ませる必要があり、また手続きご...

  • 相続のための事前準備相続のための事前準備

    相続が開始すると、様々な手続きに追われることとなります。 相続手続きを円滑に進めるためには、相続に向けて以下のような事前準備をしておくことが重要です。 まず、相続人を把握しましょう。 相続にあ...

  • 遺言書・遺言の検認をおこなう遺言書・遺言の検認をおこなう

    相続が開始したら、まず、遺言書の有無を確認する必要があります。 遺言があった場合、基本的には法定相続分に関わらず遺言の通りに相続する事になります。 ■遺言の種類 遺言は、一般的に以下のような種...

  • 法定相続人を確認する法定相続人を確認する

    亡くなった方の財産を誰が相続できるのかを考える上で、民法の定める法定相続人の仕組みについて理解する必要があります。 遺産を分割するには、誰がどれだけの割合で遺産を相続できるのか、把握しておく必要...

  • 相続財産を調査する相続財産を調査する

    相続の際、特に遺産分割にあたっては、被相続人(亡くなった方)がどれだけの財産債務を有していたか、すなわち相続財産について、調査する必要があります。 このとき、被相続人が有していた不動産や預貯金、...

  • 遺産分割協議・調停遺産分割協議・調停

    相続にあたって、遺言がない場合等には、被相続人のそれぞれの財産につき誰がどれだけの割合で相続するのか、相続人間で話し合って決める必要があります。この話し合いが遺産分割協議です。 遺産分割協議にあ...

  • 相続の承認または放棄をおこなう相続の承認または放棄をおこなう

    相続人は、相続開始から3ヶ月以内に、相続財産について、単純承認・限定承認・相続放棄のいずれの方法をとるか、選択しなければなりません。 単純承認とは、被相続人が生前有していた全ての財産債務につい...

  • 遺言により遺産分割する遺言により遺産分割する

    被相続人の遺言があった場合には、当該遺言は、遺産分割協議に優先します。 したがって、遺言により遺産分割をする場合には、法定相続分とは異なる割合で財産を引き継いだり、法定相続人にあたらない第三者へ...

  • 遺産分割協議により遺産分割する遺産分割協議により遺産分割する

    被相続人の遺言がなかった場合、また遺言に相続の割合しか書かれていなかった場合には、遺産分割協議によって遺産を分けることになります。 遺産分割協議には特別の方式が定められているわけではありません...

  • 遺産分割協議書を作成する遺産分割協議書を作成する

    遺産分割協議がまとまったら、遺産分割協議書を作成します。 遺産分割協議書とは、遺産分割協議において全ての相続人が合意した内容について、書面におこしてまとめた文書をいいます。 遺産分割協議の内...

  • 遺留分遺留分

    法律上、一定の法定相続人については、最低限相続できる遺産が割合として定められており、これを遺留分といいます。 この遺留分は、遺言等によっても侵害することは許されず、遺留分を有する法定相続人は、こ...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、相続にあたって、被相続人が有する一切の財産債務につき、承継しないことをいいます。 相続においては、被相続人が有していた財産よりも、被相続人が抱えていた債務が上回っている場合も珍しく...

  • 相続放棄のメリット・デメリット相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリットについては、膨大な債務を承継することによる負担を免れることができることができます。 他方、デメリットとして、まず、相続放棄は一度行うと原則として取り消すことはできません。 ...

  • 相続放棄の期限相続放棄の期限

    相続放棄には、法律上、期限が定められています。 民法915条1項によれば、相続放棄の期限は「自己のために相続があったことを知ってから3ヶ月」以内とされています。 ここでいう「自己のために相続があ...

  • 相続放棄の流れ相続放棄の流れ

    相続放棄の簡単な流れとして、まず、相続放棄の申述書を作成します。 そして、当該申述書と、被相続人の住民除票または戸籍附票、自身の戸籍謄本等の必要書類を準備して、家庭裁判所に提出します。 この...

  • 遺産の範囲遺産の範囲

    遺産相続においては、被相続人が生前有していた全ての権利義務が承継されるわけではなく、相続の対象となる遺産には範囲が定められています。 まず、被相続人の「一身に専属」する権利については、相続の...

  • 成年後見成年後見

    ■後見人制度とは 認知症の進行等により判断能力が低下した人について、本人に代わって取引や財産の管理等を行う人、すなわち成年後見人を立てることができます。これを後見人制度(成年後見制度)といいます...

  • 不動産相続不動産相続

    被相続人が土地やマンション等の不動産を所有していた場合には、以下のような手続きが必要となります。 ■相続登記 遺産分割協議等を経て自分が当該不動産を相続することになった場合、当該不動産について...

  • 越谷市で弁護士に遺言書を依頼したいと考えている方越谷市で弁護士に遺言書を依頼したいと考えている方

    主に、遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。 ・自筆証書遺言 自筆証書遺言とは、遺言者が自分で紙に書き記す遺言書のことで、紙とペンと印鑑があれば作成することが...

  • 越谷市で弁護士に遺産分割を相談するには越谷市で弁護士に遺産分割を相談するには

    遺産分割とは、相続する財産のうち、相続人が話し合って、誰がどれだけの財産を受け取るのかを決めることをいいます。 遺産分割協議にあたっては、まず、遺言書の有無を確認します。 ・遺言書がある場合...

  • 再婚した場合連れ子の相続権はどうなる?再婚した場合連れ子の相続権はどうなる?

    再婚した場合、連れ子の相続権はどうなるのでしょうか。 民法上、被相続人の血族とその配偶者が相続権を有すると定められています。 そして、再婚後何もしなければ、再婚相手の連れ子とは法律上の親子には...

  • 代襲相続とは代襲相続とは

    代襲相続とは、被相続人よりも先に相続人が死亡した場合に、その相続人の子が相続人に代わって相続することをいいます。代襲相続は、相続人の直系卑属をたどって相続することができる者にまでさかのぼります。...

  • 不平等な遺言を無効にしたい場合不平等な遺言を無効にしたい場合

    遺言書に不平等があり納得がいかない場合、その遺言書を無効にするための方法についてご紹介します。 まず、自筆証書遺言が無効になる場合としては、自筆証書遺言の作成方式に則っていない遺言書であればそ...

弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所)が提供する基礎知識

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    結婚した際、夫婦が新しい戸籍をつくり、同じ姓を名乗ることとなります。しかし、離婚した場合、別々の性に戻...

  • 財産分与

    財産分与

    婚姻生活中に夫婦で協力して築けあげた財産を、それぞれの貢献度に応じて、離婚の際に分配することを財産分与...

  • 民事調停

    民事調停

    民事調停 とは、当事者双方の合意に基づいて紛争解決する手段です。 これは、民事訴訟のような裁判によらず...

  • 越谷市で弁護士に遺産分割を相談するには

    越谷市で弁護士に遺産分割を相談するには

    遺産分割とは、相続する財産のうち、相続人が話し合って、誰がどれだけの財産を受け取るのかを決めることをい...

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    配偶者の浮気、不倫のことを不貞行為と言います。 不貞行為が為された場合、慰謝料が発生するのが一般的で...

  • 過失

    過失

    過失とは、予見可能性を前提とする予見義務違反及び結果回避可能性を前提とする結果回避義務違反のことを言い...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    夫婦の共同生活においては、住宅ローンが存在している場合が多くあります。 離婚する場合、住宅ローンの支...

  • 協議離婚

    協議離婚

    夫婦間の話し合いによる合意で成立する離婚を協議離婚といいます。 協議離婚は、夫婦双方が離婚に納得する...

  • 民事訴訟

    民事訴訟

    民事訴訟とは、裁判によって紛争解決する制度のことです。 民事訴訟のメリットとしては、相手方の意思に関...

よく検索されるキーワード

ページトップへ