048-866-7770 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-18:00

遺留分

  1. 弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所) >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 遺留分

遺留分

法律上、一定の法定相続人については、最低限相続できる遺産が割合として定められており、これを遺留分といいます。
この遺留分は、遺言等によっても侵害することは許されず、遺留分を有する法定相続人は、これを侵害された場合、遺留分減殺請求を行うことができます。

■遺留分が認められる範囲
遺留分は、被相続人の兄弟姉妹以外の法定相続人に認められます。つまり、被相続人の配偶者と子どもや孫、そして両親や祖父母に認められることになります。

■遺留分の割合
遺留分の割合は、原則として、法定相続分の2分の1です。
例えば、被相続人に配偶者と子どもが1人いた場合、法定相続分は配偶者と子どもに2分の1ずつ認められるため、遺留分はそれぞれの法定相続分の2分の1である4分の1ずつという事になります。

もっとも、例外として、被相続人に配偶者や子ども・孫がおらず、親のみが法定相続人となる場合には、全体の遺留分は3分の1になります。つまり両親ともいた場合、親1人あたりの遺留分は6分の1になります。

また、被相続人の子どもや孫、両親や祖父母がおらず、配偶者と兄弟姉妹のみが法定相続人となる場合には、兄弟姉妹には遺留分が認められないため、すべての遺留分が配偶者に割り振られることになります。
したがって、この場合の配偶者に認められる遺留分は2分の1ということになります。

弁護士 大谷部 雅英(新埼玉法律事務所)は、「相続」「離婚」「損害賠償」に関する業務を取り扱っております。
さいたま市、川越市、越谷市などの埼玉県、東京都を中心に、関東全域の皆様からのご相談を承っておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法を提案させていただきます。

弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所)が提供する基礎知識

  • 代襲相続とは

    代襲相続とは

    代襲相続とは、被相続人よりも先に相続人が死亡した場合に、その相続人の子が相続人に代わって相続することを...

  • 公正証書を作成するメリット

    公正証書を作成するメリット

    ■公正証書とは 公正証書とは、法律のプロである公証人が、その権限に基づき、公証役場で作成してくれる文書...

  • 民事調停

    民事調停

    民事調停 とは、当事者双方の合意に基づいて紛争解決する手段です。 これは、民事訴訟のような裁判によらず...

  • 成年後見

    成年後見

    ■後見人制度とは 認知症の進行等により判断能力が低下した人について、本人に代わって取引や財産の管理等を...

  • 遺産分割協議により遺産分割する

    遺産分割協議により遺産分割する

    被相続人の遺言がなかった場合、また遺言に相続の割合しか書かれていなかった場合には、遺産分割協議によって...

  • 不法行為

    不法行為

    不法行為(民法709条)の成立要件は、 ①権利または法律上保護されるべき利益の侵害(違法性)(709条...

  • 協議離婚

    協議離婚

    夫婦間の話し合いによる合意で成立する離婚を協議離婚といいます。 協議離婚は、夫婦双方が離婚に納得する...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリットについては、膨大な債務を承継することによる負担を免れることができることができます。 ...

  • 不倫した妻と離婚するには

    不倫した妻と離婚するには

    「単身赴任中に妻の不倫が発覚した。離婚を検討しているが、妻には拒否されている。どうにか離婚することはで...

よく検索されるキーワード

ページトップへ