048-866-7770 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-18:00

婿養子の相続権|相続割合や遺留分について解説

  1. 弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所) >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 婿養子の相続権|相続割合や遺留分について解説

婿養子の相続権|相続割合や遺留分について解説

婿養子とは、妻の親と養子縁組をし、かつ、妻と結婚した男性のことをいいます。養子縁組をすることで、法律上は実子と同じように扱われます。そのため、妻の親が亡くなった場合、婿養子も相続権を有することになります。

通常、配偶者が2分の1、子が2分の1の割合で相続します。たとえば、妻と婿養子である夫が、子として相続する場合は、それぞれ4分の1ずつ相続することになります。また、妻に兄弟姉妹がいる場合には、兄弟姉妹も含めて相続割合が計算されます。

婿養子であっても実子と同じように扱われるため、遺留分も有します。したがって、婿養子には相続させないという内容の遺言がされていたとしても、遺留分を侵害されている限度で、婿養子もその請求をすることができます。

婿養子になったとしても、実の親との親子関係は存続します。そのため、自分の親が亡くなったときにも当然に相続することができます。

相続についてお困りの方は、新埼玉法律事務所の弁護士、大谷部雅典までご相談ください。
当事務所は、埼玉県さいたま市浦和区に事務所を構えており、県内ではさいたま市、越谷市、川越市からのご相談を多く受けています。また、東京都からお越しのお客様も多いです。
相続問題のほかに、交通事故や医療過誤、債務不履行などに関する損害賠償、離婚問題などの業務も承っております。お悩みの際は、新埼玉法律事務所の弁護士、大谷部雅典までご連絡ください。お待ちしております。

弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所)が提供する基礎知識

  • 遺言書・遺言の検認をおこなう

    遺言書・遺言の検認をおこなう

    相続が開始したら、まず、遺言書の有無を確認する必要があります。 遺言があった場合、基本的には法定相続分...

  • 越谷市で弁護士に遺言書を依頼したいと考えている方

    越谷市で弁護士に遺言書を依頼したいと考えている方

    主に、遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。 ・自筆証書遺言 自筆...

  • 公正証書を作成するメリット

    公正証書を作成するメリット

    ■公正証書とは 公正証書とは、法律のプロである公証人が、その権限に基づき、公証役場で作成してくれる文書...

  • 審判離婚

    審判離婚

    協議離婚でも家庭裁判所による調停でも決着がつかない場合、家庭裁判所に離婚訴訟を提起します。このような、...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    離婚後に親権者となった者は、子供を世話し、教育していかなければなりません。このような子供の養育には、養...

  • 民事調停

    民事調停

    民事調停 とは、当事者双方の合意に基づいて紛争解決する手段です。 これは、民事訴訟のような裁判によらず...

  • 越谷市で弁護士に遺産分割を相談するには

    越谷市で弁護士に遺産分割を相談するには

    遺産分割とは、相続する財産のうち、相続人が話し合って、誰がどれだけの財産を受け取るのかを決めることをい...

  • 面会交流権

    面会交流権

    離婚後、親権や監護権を持たない一方の夫婦が子供と立ち会う権利を、面会交流権と言います。 離婚しても、子...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    監護権とは、親権に含まれる子供に関する権利のことを言い、共に生活をし、世話や教育を行う権利です。 つ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ