048-866-7770 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-18:00

民事調停

  1. 弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所) >
  2. 損害賠償に関する記事一覧 >
  3. 民事調停

民事調停

民事調停 とは、当事者双方の合意に基づいて紛争解決する手段です。
これは、民事訴訟のような裁判によらずに紛争解決する制度である点において、ADR(裁判外紛争解決手続)の一つであるとされています。

民事調停のメリット・特徴としては、
①手続が簡単であること
②費用が安価であること
③紛争の早期解決を図ることができること
④審理は非公開で行われること
⑤調停が成立すれば、判決と同一の効力を有するので、強制執行することもできること
といった点が挙げられます。

弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所)が提供する基礎知識

  • 遺言により遺産分割する

    遺言により遺産分割する

    被相続人の遺言があった場合には、当該遺言は、遺産分割協議に優先します。 したがって、遺言により遺産分割...

  • 遺産分割協議書を作成する

    遺産分割協議書を作成する

    遺産分割協議がまとまったら、遺産分割協議書を作成します。 遺産分割協議書とは、遺産分割協議において全...

  • 協議離婚

    協議離婚

    夫婦間の話し合いによる合意で成立する離婚を協議離婚といいます。 協議離婚は、夫婦双方が離婚に納得する...

  • 浮気・不倫慰謝料の計算方法

    浮気・不倫慰謝料の計算方法

    浮気・不倫について、特に浮気についてはその定義が人によって異なりますが、一般的には恋人がいるにもかかわ...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリットについては、膨大な債務を承継することによる負担を免れることができることができます。 ...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    監護権とは、親権に含まれる子供に関する権利のことを言い、共に生活をし、世話や教育を行う権利です。 つ...

  • 再婚した場合連れ子の相続権はどうなる?

    再婚した場合連れ子の相続権はどうなる?

    再婚した場合、連れ子の相続権はどうなるのでしょうか。 民法上、被相続人の血族とその配偶者が相続権を有...

  • 債務不履行

    債務不履行

    債務不履行には、①履行遅滞②履行不能③不完全履行の3種類があると言われています。 ①履行遅滞とは、債...

  • 不平等な遺言を無効にしたい場合

    不平等な遺言を無効にしたい場合

    遺言書に不平等があり納得がいかない場合、その遺言書を無効にするための方法についてご紹介します。 まず...

よく検索されるキーワード

ページトップへ