048-866-7770 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-18:00

相続 権利

  1. 弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所) >
  2. 相続 権利

相続 権利に関する基礎知識記事や事例

  • 相続財産を調査する相続財産を調査する

    相続の際、特に遺産分割にあたっては、被相続人(亡くなった方)がどれだけの財産債務を有していたか、すなわち相続財産について、調査する必要があります。 このとき、被相続人が有していた不動産や預貯金、...

  • 面会交流権面会交流権

    離婚後、親権や監護権を持たない一方の夫婦が子供と立ち会う権利を、面会交流権と言います。 離婚しても、子供がいる場合は、親であることに変わりはありません。そのため、親権を持たない場合も、子供と会う...

  • 子供の養育費子供の養育費

    離婚後に親権者となった者は、子供を世話し、教育していかなければなりません。このような子供の養育には、養育費がかかります。 子供を監護する者は、監護していない者に対し、養育費を請求することができ...

  • 親権と監護権親権と監護権

    監護権とは、親権に含まれる子供に関する権利のことを言い、共に生活をし、世話や教育を行う権利です。 つまり、監護権は子供の身の上監護をする権利義務にあたり、親権の一部ではありますが、離婚の際に親...

  • 慰謝料(不貞行為など)慰謝料(不貞行為など)

    配偶者の浮気、不倫のことを不貞行為と言います。 不貞行為が為された場合、慰謝料が発生するのが一般的ですが、必ずしも慰謝料を請求できるとは限りません。 では、慰謝料請求の可否には、そのような差...

  • 遺産の範囲遺産の範囲

    遺産相続においては、被相続人が生前有していた全ての権利義務が承継されるわけではなく、相続の対象となる遺産には範囲が定められています。 まず、被相続人の「一身に専属」する権利については、相続の...

弁護士 大谷部 雅典(新埼玉法律事務所)が提供する基礎知識

  • 再婚した場合連れ子の相続権はどうなる?

    再婚した場合連れ子の相続権はどうなる?

    再婚した場合、連れ子の相続権はどうなるのでしょうか。 民法上、被相続人の血族とその配偶者が相続権を有...

  • 不倫した妻と離婚するには

    不倫した妻と離婚するには

    「単身赴任中に妻の不倫が発覚した。離婚を検討しているが、妻には拒否されている。どうにか離婚することはで...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、相続にあたって、被相続人が有する一切の財産債務につき、承継しないことをいいます。 相続に...

  • 調停離婚

    調停離婚

    協議離婚による離婚が成立しなかった場合、家庭裁判所へ離婚の調停をします。この調停により成立する離婚を調...

  • 人身事故の慰謝料請求

    人身事故の慰謝料請求

    「交通事故の怪我の治療のため通院している。慰謝料を請求したいが、どの程度請求することができるのだろうか...

  • 不平等な遺言を無効にしたい場合

    不平等な遺言を無効にしたい場合

    遺言書に不平等があり納得がいかない場合、その遺言書を無効にするための方法についてご紹介します。 まず...

  • 示談交渉による和解

    示談交渉による和解

    交通事故等の場合に、示談交渉によって和解して当事者間の紛争を終結させることが多々あります。 示談交渉...

  • 不法行為

    不法行為

    不法行為(民法709条)の成立要件は、 ①権利または法律上保護されるべき利益の侵害(違法性)(709条...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類と手続き

    離婚と一言にいっても、離婚には3種類の離婚の仕方があります。 離婚には、協議離婚、調停離婚、裁判離婚...

よく検索されるキーワード

ページトップへ